「ネイリストになって大変だった経験」を現役ネイリストに聞いてみた

私が感じるネイリストの大変な部分

ネイリストとしてすでに4年間お仕事をさせて頂いていますが、ネイリストというお仕事は見た目以上にハードな面があると感じます。
特に個人的に「大変だ」と思うのは肉体面人間関係ですね。

このページでは私や他のネイリストが感じる、このお仕事の大変な面をまとめています。
これからネイリストになりたい方は是非参考にしてください。

肩こりや眼精疲労

ネイルサロンで何時間も机に座り同じ姿勢で仕事をしていますので、肩こりや首こり、腰痛は慢性化しています。
ネイリストだけに限りませんが、仕事は体が資本なので定期的にマッサージや針治療でのメンテナンスは必須です。

特に女性は筋肉が少なく運動不足になりやすいので、「体調が悪いな」と思ったら無理せず休んだり、適度に体を動かす、お風呂で体をマッサージするなどの体調管理は欠かせません。

また細かい仕事なので目もかなり疲れますね。
職場に目薬を持参して目が疲れた時は目薬を使っていますが、休憩時間や休日は使い捨ての発熱するアイマスクも使って、疲れ目対策しています。

デザインが思いつかない・技術的な部分

ネイルサロンにいらっしゃるお客様の中でも個人的に困るのが、「デザインは全部お任せします」という方。
そんな方ほど出来上がった後に「自分の思っている色じゃなかった」とクレームを入れるケースもあります。

またお客様の要求されるイメージのデザインが思いつかなかったり(そんな時はデザイン帳をめくって参考にしています)、非常に難しい3Dデザインのネイルを要求された時などは凹みます。
あまりに高度なデザインを要求された場合は他のスタッフに交代してもらう事もありますが、珍しいケースですね。

日々技術を磨く事を心がけていますが、人間のする事なのでどうしても顧客の望む完璧な施術は難しいです。
ただ無理難題を押し付けるお客様は一部なので、自分の持つ技術を磨く気持ちさえ持てれば大丈夫です。

サロン内での人間関係

「サロンスタッフ同士の人間関係が難しい」というお話はたまに聞きます。正直これはサロンによってかなり差が出る部分ではないでしょうか?
もちろん勤務先サロンの店長は厳しい人ですが、それは仕事に厳しいのであってスタッフの前で暴言を吐いたり、悪口を言うような苛めは一切ありません。

けれどサロンによっては、新人ネイリストが他のスタッフから「仕事が遅い/手際が悪い」と罵倒され辞めてしまったとも聞きます。
また派閥が出来てしまい、スタッフ同士の意思疎通が上手く出来ないサロンもあるそうです。

問題のあるサロンに就職しないように、事前にサロンの噂を聞いてみたりネイルスクールにサロンの離職率などを聞いてみると、ある程度「ブラックネイルサロン」を避ける事が出来るようです(私も事前に情報収集しました)。

私以外のネイリストにも聞いてみました

私以外のネイリスト(友人のネイリスト)にも「困った事はなかったかどうか」インタビューしてみました。当人の言葉を出来る限り再現してお届けします。

憧れの人気店に勤務したけど…

恵比寿にある憧れの人気店に勤務出来て本当に舞い上がっていたのだけど、実際に仕事をしてみるとびっくり!人気店だけにリピーターがとても多くて、毎日たくさんのお客様の施術をしなければならなかったのよ。

以前いたネイルサロンとはお客様の数が全然違ってて、色んなタイプのお客様と触れ合えて本当に楽しかった。
お客様とのお喋りも大好きだったから、「〇〇さんって施術も上手いしトークスキルもハンパない」って人気になったのね。

でも人気が出るとお客様が殺到して、1日中休み無しで施術・施術・施術。
体力がもたなくなり結局3年で辞めちゃいました。
でも固定客がついて自宅サロン開業もスムーズにいったので、人気店のネイリストとして働く事には意味があると思うわ。

困ったお客さんとの遭遇

私が遭遇した困ったお客様は、予約をドタキャンしたりいきなり「今から施術しなさい」と押しかけるレベルではなく、常識を疑うような感じでしたね。
施術中にいきなりハンバーガーをバッグから取り出してムシャムシャ頬張ったり、施術後に(きちんとカウンセリングをしているのに)「私の思うような施術ではなかった!5,000円値引きしろ!」と騒ぎ出したり、閉店後にいきなり押しかけて「今から施術しろ!」と騒いだりしたお客様ですね。

特に「値引きしろ客」は難癖をつけて値引きさせるのが目的で、「ご不満でしたらやり直します」と言ったのに「値引き!値引き!」と値引きを強要してきて、最初から値引き目当てだったんですね。
結局そのお客様は出入り禁止にしました。「私どもではお客様のご要望にお応えできませんので、他の店舗を当たってください」と断るようにしたんです。

将来的な不安もある

私の勤務するサロンは残業代が出ないの。先月なんか30時間も残業したのに、結局残業代は1円も出なかったのよね。
それに入店時に分かってはいた事だけど、退職金も出ない規定になっていて、経済的に不安だからお店を辞めたらすぐに次の仕事を見つけないとね。

私の勤務先は厚生年金や健康保険には加入してくれてるけど、他のお店で働く子は社会保険がないから、自分で掛け金を納めているらしいわ。
毎月かなりお金が掛かるみたいで将来的に不安…と言ってたのよね。
福利厚生がしっかりしたお店なら将来的にも安泰かと言われればそれも不安。

肉体的にもどんどん衰えていくから、このままネイリストの仕事が続けられるのか心配な面もあるわよね。
JNA認定講師の資格を取って、講師になると言う道もありかな?って最近は思ってるのよ。