ネイルスクールの「JNA認定校」「JNA本部認定校」って何?

ネイルスクールのサイトなどにある「JNA認定校」って何?

画像引用元:http://www.strawberrynails.info/index.php/jnaschool/

ネイルスクールのパンフレットや公式サイトをチェックしていると、「当校はJNA認定校です」と表示されているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか?
JNAとはNPO法人・日本ネイリスト協会の事で、約30年もの間、国内でのネイルの普及やネイリストのレベルアップのために尽力してきた団体です。
そんな信頼あるJNAから認定されたネイルスクールですから、講師の質やカリキュラムの内容、学校の設備、学則などがJNAの基準を満たしているかどうか厳しくチェックされており、一定のレベルにあります。

JNA認定校として認められるまでには、まず「JNA認定校申請説明会への参加」から始まります。
さらに以下の段階を踏まなければなりません。

・法人会員入会
・入会金や年会費の納入
・JNA認定校仮申請
・本申請
・訪問視察
・理事会での承認

これを見ていただいて分かる通り、時間はもちろんお金もかなり掛かります。

それだけの手間を掛けてJNA認定校になる事には、大きな意味とメリットがあります。在学生に対するメリットは以下をご覧ください。

・資格試験の優遇制度
・JNA主催コンペへの出場料割引
・セミナー受講への割引
・JNA入会金免除

特に嬉しいのは資格試験の優遇制度になります。
ジェルネイル技能検定や、衛生管理士講習会を普段通っているネイルスクール内で受験出来るので、わざわざ試験会場まで足を運ぶ必要がありません。
いつもネイルの勉強をしている教室で試験が受けられ、場合によっては講師が試験管を担当するケースもあり、「いつも通りリラックスして受験出来た」ととても好評です。

JNA認定校は他のスクールに比べて授業料が高くなる事がありますが、その分メリットがあると覚えておいてください。

「JNA本部認定校」はJNA認定校の中でも特に信頼できる

画像引用元:http://www.ny-beauty.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/936

JNA認定校の中には「JNA本部認定校」と呼ばれる特別なネイルスクールもあります。

JNA本部認定校は…

・当該スクールの創始者や校長、理事長などが様々な活動を通してJNAの発展に貢献してきた
・ジェルネイル検定など各種検定の創設と運営に尽力してきた

など、JNAの発展のために特に力を尽くしてきたネイルスクールであると認められた場合、また高い水準の教育を行っている事が認められた場合に認定されます。
このJNA本部認定校は、数ある認定校の中でも特にJNAから信頼される特別なネイルスクールです。入学する事で多くのメリットが享受出来ます。

JNA認定校かどうかはどうやって確認できる?

入学を希望するネイルスクールがJNA認定校であるかどうかを調べる方法には、以下のような方法がありますので、是非チェックしてください。

・公式HPやパンフレットで「JNA認定校である」かどうかをチェックする
・JNA公式サイトの「JNA認定校一覧」に記載されているかどうかをチェック

JNA認定校の認定を取得するには時間とお金が掛かりますので、認定されたネイルスクールではしっかり宣伝したいはずです。
そのため公式HPのトップに分かりやすく「JNA認定校のマーク」を掲示しているケースが非常に多いので、是非チェックしてみてください。

他にもJNA公式サイトの「認定校一覧」に校名が掲載されているか確認しておくと間違いありません。

ネイル講師になる可能性がある人は絶対認定校を選ぶべき

もしも将来JNA認定講師になりたいのであれば、「JNA認定校」を卒業しておくべきです。
JNA公式サイトでは、認定講師の試験を受けるための要件に「【JNA認定校】を卒業している方」という条件が明記されています。

JNA認定校以外のネイルスクールを卒業した場合は、必ずJNA認定校(ネイル専門学科)で「ネイルケア」及び「ネイルイクステンション」の実技講習を20時間以上もつカリキュラムを修了しなければなりません。
この条件をクリアしないと認定講師試験を受講出来ないのです。

資格試験受験のために再びネイルスクールに通うのは本当に大変なので、将来JNA認定講師を狙っている方は出来るだけ「JNA認定校(またはJNA本部認定校)」を卒業しておく方が良さそうです。

JNA認定校のデメリットは?

JNA認定校のデメリットは「授業料が高くなる可能性が高い」という点ですね。
JNA認定校として認めてもらうためには、JNAへの法人会員入会金や会費、申請費用などが掛かりますし、JNA認定講師も一定数在籍していなければなりませんので人件費も高額になります。

これら費用は在学生が負担しなければならないため、どうしても学費が高くなってしまうのはデメリットでしょう。
ただ、将来JNA認定講師を目指している方、資格試験の受験や合格率に重きを置いている方、レベルの高い授業や指導を求めている方にとってJNA認定校は大きな魅力があります。

まとめ

世の中にはたくさんのネイルスクールがありますが、JNA認定校には以下のようなメリットがあります。

・ジェルネイル検定や衛生管理士講習会の試験や講習会を校内で開催出来る
・校内の設備や校則、カリキュラムが、JNAの基準に合致している

また、将来JNA認定講師になりたい方にも有利です。
学費が高いというデメリットがありますが、そのデメリットと引き換えに「メリットがある」と感じる方には特にお薦めです。