ネイルサロン以外の就職先も?ネイルスクール卒業後の進路

ネイルスクール卒業後の就職先はサロンだけじゃない!でも…?

ネイルスクールで資格を取得し、卒業間近となると就業を希望される生徒に紹介されるのがネイルサロンです。
都市部にはたくさんのネイルサロンがあり、毎日多くのお客様がお見えになるためネイリストは人手不足。
ネイルスクールには常にネイルサロンの求人が寄せられている状況なのです。

もちろんネイルサロン以外にも、自宅ネイルサロン開業・ブライダルサロン勤務・芸能人やモデル、テレビ局などの専属ネイリスト、フリーのネイリスト(派遣ネイリスト)など様々な働き方が出来ます。
夢は広がりますが、その前に必要なのは「確かな施術力・経験・ビジネスマナー」ではないでしょうか?
ネイルスクールを卒業後の就職先はネイルサロンだけではありませんが、一度ネイルサロンに就職して、サロンワーク習得やビジネスマナーの勉強、トークスキル向上などを磨き、転職する方も多いです。

どれだけ優れた技術を持っていても、挨拶すらまともに出来ないネイリストでは顰蹙ものです。
ネイルサロンで技術はもちろん、マナーや顧客対応の方法を学んでおくと後々生きてきますよ。

ネイルサロン以外の就職先

ネイルスクール卒業後の就職先として最も多いのがネイルサロンですが、中にはネイルサロン以外の就職先を見つける方もいます。
では一体どんな就職先があるのでしょうか?一例をご紹介しましょう。

①芸能人・モデルの専属ネイリスト

ネイリストの中には、芸能人やモデルなど有名人の専属ネイリストとして活躍されている方がいます。
有名人の専属ネイリストともなれば、本人の着用する洋服やどんな場所に立つのか、仕事の内容などを良く聞き、それに合ったネイルを施さなければなりません。

卓越したデザイン力・施術力・素早さはもちろん、ヘアメイクやスタイリストとも協調しながら作業しなければならないので、高いコミュニケーションスキルも必要です。
有名人の専属ネイリストとして使ってもらうためには、まず有名人に自分の事を知ってもらわなければなりません。

コンテストで優勝して作品や自分の名前を知ってもらったり、SNSで自分の作品をどんどん発信して、有名人に気に入ってもらう必要があります。
何もしないで専属ネイリストになるのは難しいので、積極的にアピールしなければ有名人の目に留まる事は出来ません。

②ブライダルサロン

ブライダルサロンでもネイリストが活躍しています。
人生の門出、最も思い出に残る日を華やかに演出したい女性は多く、衣装やヘアメイクだけではなくネイルにもしっかり手を入れてもらいます。
そんなブライダルサロンには専属のネイリスト(正社員)や契約ネイリスト、アルバイトのネイリストなどが出入りしており、花嫁の要望に応じて、また当日の衣装に合ったネイルで花嫁を彩ります。

最近は新婦だけではなく、新郎も簡単なネイルケアをしてもらうケースもあるようですね。
新郎も指輪の交換やケーキカットなどで指先をかなりチェックされていますので、男性でも指先までしっかりケアしてもらう方も増えているようです。
給与はネイルサロン勤務に比べて若干低くなるケースもあるようですが、新婚夫婦の幸せを演出出来るハッピーなお仕事ですよ。

③テレビなどの撮影現場での専属ネイリスト

テレビなどの撮影現場で活躍するネイリストもいらっしゃいます。
テレビ局と契約して活動するネイリストの場合、タレントやアナウンサー、アーティストなどテレビ局に出入りする様々な方にネイルケアやネイルアートを施します。
ネイル施術だけではなく撮影に立ち会う事もありますが、テレビなど撮影現場での専属ネイリストの仕事をしながら、同時にサロンワークをこなす方もいます。

まとめ

・ネイルスクール卒業後の就職先としては圧倒的にネイルサロンが多いのが現状
・施術やマナーなどの実力をつけるためにも、一度ネイルサロンで勉強する選択もある
・ネイルサロン以外の就職先には芸能人・モデルの専属ネイリストやブライダルサロンなどいくつかある

ネイルスクール卒業後の就職先と言えばネイルサロンが多く、実際にスクールに寄せられる求人の多くがネイルサロンとなっています。
けれどネイルサロン以外の就職先や進路もあり、それだけに固執することはありません。