ネイルスクールに通えない地域の人におすすめの勉強法

田舎すぎてネイルスクールに通えない・通いにくい人向けの勉強法

ネイルスクールは日本全国にありますが、やはり多くのスクールは首都圏など都市部に多く存在しています。
その反面、郡部や離島などの僻地にはネイルスクールは殆どなく、「スクールに通いたいけど通えない・通いにくい」と悩む方にとって、ネイルの勉強が出来るのは「独学」「通信教育」のみとなっています。

このページではネイルスクールに通えない地域に住んでいる方にとって「お薦めの勉強法」をまとめています。

おすすめの方法は「通信講座」

離島や郡部など僻地に住む方にとって、定期的にネイルスクールに通うのは至難の業です。
スクールまで電車やバス、船などを乗り継いて数時間掛かるようだと毎日通う事は出来ません。
学校に通うために引っ越す方法もあるかもしれませんが、学生や主婦など気軽に引っ越し出来ない方は、「独学」か「通信教育」でネイル技術を学ぶ方法しか選択出来ないのが現状です。

「独学」は本人に強い意思やどんなトラブルが起きても自分で解決する能力が必要とされ、途中で挫折する可能性も大きく、あまりお薦め出来ません。
「通信教育」はあらかじめ教材やテキスト(DVDなども含む)が用意されており、テキストを読み課題を提出しながら講師からの指導を受ける事が出来ます。
分からない事があれば担当講師に(メールやはがきなどで)質問も可能です。

また通信講座にもよりますが、ネイルの勉強に必要な用具(カラーポリッシュやキューティクルニッパー、LEDライトなど)を一式送ってくれるものもあります。
用具を別に用意しなくても良いため、すぐにテキストやDVDを見ながら学習出来るのが大きな魅力です。

通信制のメリット

通信制のネイルスクールのメリットには以下のようなものがあります。

通信制のメリット

・スクールに通学する時間と交通費をカット出来る
・自宅で自分のペースで学習出来る
・学費が通学制スクールよりかなり安い

ネイスクールに定期的に通うには、通学時間や交通費を確保しなければなりません。
ところが通信制であれば自宅が教室。いつでも好きな時にテキストやDVDをチェックしながら学習可能です。
また通学制のネイルスクールに比べて学費が格段に安いのも特徴です。

例えばJNA認定校でプロネイリストコースを選択すると、約100万円前後の学費が掛かります。
ところが通信制では約10~20万円とかなり安い学費で勉強出来るのが魅力。
ネイルスクールが近くにあっても経済的な事情で通えない方が通信教育を選択するケースもありますが、その理由も納得出来ます。

まとめ

地理的・経済的にネイルスクールに通えない方にとって、ネイル技術を学ぶには「独学」や「通信教育」の2つの方法があります。

・独学は最後までやり抜く強い意思や、分からない所を自分で解決する能力が必要なので「通信教育」がお薦め
・通信教育は「スクールに通う時間や交通費カット」「学費が安い」などのメリットあり

通信教育では難しいテクニックの習得が難しい面もありますが、安い費用である程度の技能を身につけられるのが大きな魅力です。